HOME>記事一覧>医療機関でどのような方法を受けられるのか

目次

なぜ医療機関だけなのか

照射

永久脱毛に興味がある人がとても多くなっていますが、医療機関でしか受けることができないことを知っていますか。医療機関で使われている医療レーザー脱毛かニードル脱毛のみが永久脱毛できるので他の施術は永久脱毛とは言いません。

ニードル脱毛なら確実

脱毛器

医療機関で受けられるニードル脱毛は毛穴に電気を流して毛根を破壊して脱毛する方法です。この方法であれば、毛根を確実に破壊できることもあって永久脱毛できますし、医療レーザー脱毛よりも確実にムダ毛が生えなくなります。

医療レーザーは威力が強い

脱毛サロンでも医療レーザー脱毛と似たような施術を受けることができますが、医療レーザー脱毛の方が威力が強いので、永久脱毛できます。威力が強いので痛みがあるものの麻酔をするなどして施術し、ほとんどムダ毛を生えなくできます。

医療レーザー脱毛の仕組みとは

永久脱毛できると言える医療レーザー脱毛は黒い色にだけ反応するレーザーを脱毛したい場所に照射していきます。ムダ毛を剃った状態で照射するので、毛根部分だけにレーザーが反応してここに熱を発生します。この熱によって毛根を破壊すると、ムダ毛が生えにくくなるので永久脱毛と言えます。何度か照射する必要がありますが、必要な回数をこなすことで、施術後はほとんどムダ毛が生えなくなります。