全身脱毛で清潔感がアップ

メンズ脱毛

男性の間で永久脱毛の利用が増えている理由は、清潔感を重視する人が増えているからです。20年ほど前までは、体毛を気にする人は少なく、脇の下のムダ毛もはやしたままの人が圧倒的に多数を占めていました。ところが、2010年代ごろから男性の美意識が変化し始め、ヒゲ脱毛にはじまり全身脱毛をする意識の高い人が次々と現れてきて、一種の社会現象となっているのです。そういった背景もあり、鹿児島ではメンズ脱毛サロンが次々とオープンしており、男性の利用客から支持されています。人気の理由は、メンズ専門店なので女性の視線を気にせずにサロンに通うことができること、それに加えて男性ならではのこだわりポイントを押さえたメニューとなっている点です。

VIOが含まれるようになり人気急増

永久脱毛の男性の利用者が急増した背景に、全身脱毛にVIOが含まれるようになったということです。以前は別メニューになっていましたが、脱毛サロン側も顧客のニーズに応えるべく、VIOを全身脱毛に含めるようになりました。そうしたところ、VIO脱毛の需要が一気に上昇したのです。男性も自分の体毛に気を使う時代になり、見えないところまで手入れが行き届いていることが、男のステータスであると感じる人が増えてきたといいます。さらに、VIOの永久脱毛の利用者急増につながった要因の一つに、ジム通いの男性の意識の変化にあると言われています。鹿児島でジムに通う人の多くが、脇や腕の脱毛だけでなく、VIOまできっちりと脱毛をしています。

日本人の体毛に適したマシンの導入

業務用脱毛機器は国内での技術開発からマシンの製造などが広く行われるようになり、日本人男性に特化した脱毛マシンの導入が進められています。それというのも、日本人男性と外国人男性では体毛の質が大きく異なるため、外国の業務用脱毛機では思ったような脱毛効果が出ないことが問題でした。そこで、日本の会社が技術開発と改良を重ねた結果、日本人の体毛に適した脱毛機器が販売されるようになったのです。鹿児島の脱毛サロンでは、国産の業務用脱毛機器を採用しており、利用者からの評判も高いです。安全性に配慮をしながらも、しっかりと脱毛をすることができるので、比較的に早い段階で脱毛効果を実感することができるといいます。永久脱毛の場合、完了するまで数年間脱毛サロンに通うことになります。日本人向けの業務用脱毛機器の導入により、大体6回目には脱毛の効果を感じられるようになります。